> 社長ブログ

社長ブログ

総数884件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177

雨漏りにより軒裏のペンキが剥がれています。

見た目が悪いだけではなく、建物の耐久性も落ちてしまいます。
防水を至急する必要があります。

※被害状況の調査・見積もりは無料ですので、お気軽にご相談ください。

軒裏に出来た雨漏りの跡です。
この様な膨れができるのは、屋上から雨水がコンクリート内に染み込んでいるからです。

早めの屋上防水工事をお勧めします。
被害が広がると、工事費用も多く掛かってしまいます。

天井に雨漏りによるシミが出来ています。
これだけシミが広がっているという事は、屋根のどこかに大きな穴が空いてしまっている可能性が高いです。

まずは天井を開け、被害状況を調査するところからはじめましょう。


※被害状況は見てみないと分かりません。調査・見積もりは無料ですので、お気軽にご相談ください。

                        雨漏りだけでなく、お客さんが「こんな事したい!」と言って下さるのを形にするのはとても楽しいです。

総数884件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177

雨漏り調査・修理、補修事例

社長ブログ

株式会社 辻建材
〒612-8297
京都市伏見区横大路貴船 17-21
TEL 075-611-6121
FAX 075-611-6122

受付時間 9:00〜18:00
年中無休

京都府知事許可(般-28)第1795号
創業 大正10年

気軽にお問い合わせください

雨漏り修理、補修なら京都の『雨漏り救急隊』
Tel:075-611-6121
株式会社 辻建材 [創業 大正10年]
メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ