> 社長ブログ

社長ブログ

総数840件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168


屋上の既存シート防水が膨らんでいると思えば、水が満タンでした。


原因は笠木にあたった水が、裏に回って防水の端末から入ります。

これを直すのには、笠木に掛かった水が下に切れるように処置します。


下屋の改修工事で、雨漏りの激しいところを点検して、コンパネで補強・段差調整した後、立平葺きで重ね葺きをさせていただきました。


勉強会の先輩が還暦を迎えられ、お友達がライブでお祝いされていました。
10組以上の方たちが演じておられました。
こんな会場で、歌が歌えたり、演奏できるのは凄いことだと思います。趣味を極めておられます。尊敬します。


鉄部に塗装する場合は、ケレン、下塗り(防蝕効果)、中塗り(遮音・防水効果)、上塗り(遮熱効果)の流れで施工します。


屋根の下が、とても暑いと仰るので、遮熱塗料で塗装させていただきました。これから、涼しくなるだけでなくて、クーラーに掛かる電気代も変わってくると思います。

総数840件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168

雨漏り調査・修理、補修事例

社長ブログ

株式会社 辻建材
〒612-8297
京都市伏見区横大路貴船 17-21
TEL 075-611-6121
FAX 075-611-6122

受付時間 9:00〜18:00
年中無休

京都府知事許可(般-28)第1795号
創業 大正10年

気軽にお問い合わせください

雨漏り修理、補修なら京都の『雨漏り救急隊』
Tel:075-611-6121
株式会社 辻建材 [創業 大正10年]
メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ