> 社長ブログ

社長ブログ

総数840件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168


京都経営研究会例会で関西京都今村組 今村克彦先生の講演を聴きました。
小学校教師24年を経て、引きこもりや不良と呼ばれる子供達の駆け込み寺的な関西京都今村組を立ち上げられ、ダンスを通じて更生させています。今は東日本を支援をすることによって、“やれば出来る”と子供達に気付かせて、自己確認させ、生き直しをさせている活動をされています。
感動しました。
自己肯定感のもてない子供が、リストカットしたり、引きこもりもしくは不良へとなるそうです。大半は家庭に問題があります。
感性が純粋すぎて引きこもってしまう子が多いそうです。


隣地から容易に乗り越えられるので、用心の為に忍び返しを付けました。


倫理研究所の富士高原研修所 経営者倫理セミナーに4度目の参加です。
こちらの心の持ちようで感じ方が、また違いました。

問題は理想と現実のギャップ
感謝は最高の気力
子供の寝姿に手をついて感謝  最も親しき神々は子供
“六愛語” 大変だったね。良かったね。えらかったね。しっかり。大丈夫。よくやった。 最高の愛語は「どうぞ、お幸せに」


(社)倫理研究所 富士高原研修センター
山口 健次センター長

『わたしを見つめてください』

あなたがわたしのお父さんなら
赤ちゃんのわたしをじっと見つめてください。
そして微笑んでください。
それだけでいいんです。
わたしの小さい体の中で
勇気と愛の種が
大きくふくらみはじめます。
あなたがわたしの未来を
照らしてくれるから
わたしは今日も安心して
おっぱいをたくさん飲んで
すやすやと眠れます。



あなたがわたしのお父さんなら
わたしとたくさん遊んでください。
おふろに入り 泡いっぱいのタオルで
わたしの体を洗ってください。
言いつけが守れたら
「えらいなぁ よくできたね」と ほめてください。
ひどいわがままを言ったら やめなさい!
ときっぱり言ってください。
だから けっして
どなったり たたいたりしないで!
だってあなたは
正しい生き方を教えてくれる
たった一人のお父さんだから。
お父さんがわたしをみとめてくれるから
わたしはじぶんの道を
見つけはじめることができるんです。



あなたがわたしのお父さんなら
思春期のわたしを
注意深く見守ってください。
努力したくても できないとき。
何度チャレンジしても だめなとき。
そして 独りぼっちになったとき。
元気なときも 心を閉ざしているときも
同じように見守って下さい。
苦しさに耐えて出かけるわたしを
わたしの背中が見えなくなるまで
見守ってください。
いざというときは
お父さんが助けてくれる。
そう思うたびに 力がわいてきます。
お父さんとお母さんを支える
わたしになれると
信じることができます。



わたしが母親になっていたら
どうぞ この子を抱っこして下さい。
膝に乗せて絵本を読んであげてください。
肩車したり お馬さんになって
遊んであげてください。
泣きべそをかいたときは
「だいじょうぶ いい子だ」
と言って
優しくはげましてください。
そして
幸せに包まれたわたしの笑顔を見て
祝福してください。
そのとき わたしの家族が
すべての存在から 祝福されていることに
気づけます。



わたしがあなたの年老いた母親なら
わたしの腕にそっと手を置き
微笑みながら
語りかけてください。
わたしの話を最後まで聞いてください。
愚痴をこぼしても
同じ話を繰り返しても
わたしの手を握り わたしを見つめて
優しくうなずいてください。
もし わたしが話せなくなったら
そのときは あなたの嬉しかったことを
いっぱい聞かせてください。
あなた達の 幸せな顔を
わたしの魂に刻んでおきたいのです。
それがかなえば
長かった人生のすべてを受け容れられます。
この世に生まれ これまで生きてきたことに
心から満足できます。



わたしが一人では動けなくなった父親なら
つらかったことも 悔しかったことも
何でもわたしに 吐き出してください。
わたしは充分に幸せな人生を
生きてきました。
失敗もしたし
苦労もかけました。
だからどんな話でも
今は 素直に聞くことができる。
愛しいあなただから わかってほしい。
たとえ話せなくなったとしても
最後まで あなた達を見つめ
あなた達の役に立ちたい。
どうぞ 役立ちながら魂の故郷に
わたしを旅立たせてください。


11月28日は親鸞聖人の御命日で、東本願寺東山浄苑で報恩講が執り行われ、業者として声をかけていただき参加しました。
お経と雅楽が交わり、コンサート会場にいるようでした。

弊社が工事させていただいた六角堂の屋根です。


物干の解体工事をさせていただきました。
新しいスペースでは野菜を作られるとの事です。

総数840件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168

雨漏り調査・修理、補修事例

社長ブログ

株式会社 辻建材
〒612-8297
京都市伏見区横大路貴船 17-21
TEL 075-611-6121
FAX 075-611-6122

受付時間 9:00〜18:00
年中無休

京都府知事許可(般-28)第1795号
創業 大正10年

気軽にお問い合わせください

雨漏り修理、補修なら京都の『雨漏り救急隊』
Tel:075-611-6121
株式会社 辻建材 [創業 大正10年]
メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ