> 社長ブログ

社長ブログ

総数840件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168

台風21号はあらゆる場所で、さまざまな被害をもたらしました。


スレートのケラバ部分が吹き飛ばされました。

モルタルの壁が水を吸い込み、剥落しました。

瓦屋根が吹き飛ばされました。


波型スレート屋根の補修工事をさせていただきました。

アスベストは悪者ですが、スレートに入っているアスベストは、レベル3で飛散性が少なく、昔は多くの建材に入っていました。アスベストが入っていたから、丈夫で長持ちしていました。写真のスレートも40〜50年くらいたっていてもまだ頑張っています。


友人の娘が出てるというので、大手筋商店街でやっていた京都橘高校吹奏楽部のパレードを見てきました。

すごかったです。素晴らしい演技とあの笑顔を見ていたら、どれだけの練習を積み重ねてきたのかと思いました。
思わず涙が出そうになりました。

全国大会で金賞を何度も受賞、またアメリカの超ビッグイベント、ローズパレードにもゲスト参加したこともあり、「オレンジの悪魔」と呼ばれているそうです。


京都市中央倫理法人会のモーニングセミナーに参加したら、元大相撲力士の三杉里さんが来られていました。
三杉里さんは東京の中野区倫理法人会の会員でもあられます。

握手をしたら、「大きい手」と言ってもらいました。しかし、肉厚は全然かないませんでした。


伏見区のお寺の通用門の屋根の補修工事をさせていただきました。

総数840件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168

雨漏り調査・修理、補修事例

社長ブログ

株式会社 辻建材
〒612-8297
京都市伏見区横大路貴船 17-21
TEL 075-611-6121
FAX 075-611-6122

受付時間 9:00〜18:00
年中無休

京都府知事許可(般-28)第1795号
創業 大正10年

気軽にお問い合わせください

雨漏り修理、補修なら京都の『雨漏り救急隊』
Tel:075-611-6121
株式会社 辻建材 [創業 大正10年]
メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ