> 社長ブログ

社長ブログ

総数839件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168


京都市の景観条例で屋外広告物の取り決めが厳しくなりました。
伏見区の弊社のある地域は観光客とは全く関係なさそうなんですが、基準に合わないそうです。

永年、見慣れた看板でしたが外しました。


宇治のお寺の屋根を定期的にメンテナンスさせていただいています。
瓦の割れやずズレがあれば、すぐに直します。
この日の主な業務は草取りでした。


政府統計の調査依頼が来て、そこに『雨漏り救急隊』という文字がありました。政府統計を調査されている方が『雨漏り救急隊』を業種として認知されたということです。
『雨漏り救急隊』は弊社がロゴとして商標登録したものです。
うれしいです。


外壁を触ったら、チョークのような粉が付くことがあります。これはチョーキングと言って、紫外線・熱・水分・風等により塗装面の表層樹脂が劣化し、塗料の色成分の顔料がチョーク(白墨)のような粉状になる状態を言います。
外壁の塗装が痛んだサインです。


長男が高校に入ってラグビー部に入りました。
一年生同士の練習試合に出させていただきました。
逞しくなりました。

総数839件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168

雨漏り調査・修理、補修事例

社長ブログ

株式会社 辻建材
〒612-8297
京都市伏見区横大路貴船 17-21
TEL 075-611-6121
FAX 075-611-6122

受付時間 9:00〜18:00
年中無休

京都府知事許可(般-28)第1795号
創業 大正10年

気軽にお問い合わせください

雨漏り修理、補修なら京都の『雨漏り救急隊』
Tel:075-611-6121
株式会社 辻建材 [創業 大正10年]
メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ